Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹いた(笑)

1225124843222490.png
赤い翼とヒヨコ上官のバトルっぷりに吹きました。
ちょ…ネタじゃないのに赤い翼ったらもう…!!(笑)
(イラストの右側が捏造赤い翼様。※脱線のことは赤い翼様はコメントしてませんよ。)
リニア全額自腹で5兆って…どっかの国家予算くらいまかなえるってことか。そうですか…。

リニアの実験線は(私の記憶が正しければ)高速道路からちらっと見たことはありますが、走行実験は目撃してないですねえ。調べてみたらどうやら見学会とか、乗車体験とかしていたようですが。そしてリニアでもやっぱりブルーラインなあたりがもう…。(ぬるい笑顔)ニュルリとした外見に、なんか南国にこういう感じの芋虫かなんかいなかったっけ、とか思った私も大概だ。(いや、未来的でカッコいいですよ/笑)
しかも一応実験段階ですでに世界最高速度を叩き出していたようですね。581km/hって…!どんなだ!!!?
西の300km/hがどんな速さなのかの体験もまだしてないのですが、500km/hの世界になるとますます想像つきませんなあ…。その速さでGとかってかなりになるんじゃないの…?とか思うのです。まあ、理系オンチの私にはさっぱりですが。
折角なのでググってみたりしたところ、(計算のしかたなんてとっくに忘れたからさ!!)
地球の自転速度は 
約4万km÷24時間=1666km/h
こう考えるとリニアは500km/hになるはずだから、地球の約3分の1の速度に追いつくということか…。
民間航空機の時速がなんぼなのかわかりませんが、日本の上空で900km/h同士の航空機がすれ違ってるとかなんとか書いてあったのでたぶんそのくらいなんでしょう。(いい加減にもほどがある)てか着陸速度が100~300km/hだということに驚きました…そんなに速かったのか…!!

ちなみにスペースシャトルの発射速度は、平均して1000~1350km/hだそうです。アポロで6~7Gの加速、戦闘機の空戦時では10Gを越えることもあるんだそうです。…人間マーライオンになるんじゃないのか、その加速。。。(だから宇宙飛行士なりパイロットは訓練と素質が重要なんですねえ…。)

じゃあ結局リニアはGがどれくらいになるのか、なんてさっぱりわかんないですが。w w w
もうマッハとか秒速とか単位が入り乱れて、数字嫌いの脳みそがオーバーヒートしました。誰か私にわかりやすく単位揃えて説明してくれればいいよ…!!(投げやがった)

まああれです。とにかくセントラル様の次の野望は凄いってことでしょう。(←)
今は東海=セントラルという無茶な英訳(苦笑)をしていらっしゃいますが、中央リニア新幹線が実現すれば名実共にセントラル様になる訳ですしね。予定どおりの完成が実現するなら、リニアに乗れるまで生きていられるといいなあと思います。(だって人間いつ何があるか分からないですし。。。)
こうやって身近なもので具体的数字なんかを追っていると、SFで出てくるワープなんか、そう遠くない未来に実現しそうですねえ。夢は広がるぜ…!!
スポンサーサイト

Appendix

新幹線が通るよ!

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

メールフォーム

お気軽にどうぞ。恥ずかしい方は匿名希望さんとかでも構いませんので。(笑)メルアドのアドレスもhensinfuyou@とかで平気です~

名前:
メール:
件名:
本文:

メトロカラー

Extra

プロフィール

墨田っぽい人

Author:墨田っぽい人
絵も文章も中途半端な人。
山手線占い:日暮里

はじめましての方へ。

ここはブログ主墨田による、気ままぼやきブログです。いわゆる同人的な発言、腐女子的な文章も含まれますので、そういったものが苦手、意味が分からないというかたはそのままそっとスルーしていただけると嬉しいです。 また、鉄道擬人化は紙端国体劇場(裸・男)様のキャラクターをお借りしております。もちろん、発言内に含まれる実在する国、地域、人物、企業、ご本家様とは一切関係ございません。 別にいいよ!むしろそういうのを読みにきたんだよ! という方はどうぞ~!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。