Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日光と野田

東武日光と東武野田の開業記念日が10月1日だときいたので~

ふたりがぐだっと
喋ってるだけの話。
特にカプってませんがにこいせベース気味です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【東武野田線は日光の赤い夢を見るか】




随分と珍しいお客だと、野田は軽く目を見張った。

千葉県東武野田線船橋駅。
黄色い総武やら京成やらとわいわい喋ることはあれど(まあどっかの私鉄はどっかの国鉄さんに噛み付いたり噛み付かれたりだが)、その姿をここで見るのはいったいいつぶりぐらいだったか。

古びながらも大事に大事に使っている8000系から降り立ったのは、自分と同じ真っ赤なつなぎを着た、それでいて無造作にあか抜けた美貌の持ち主はいつもどおりにむすっとしてこちらを向いた。

「にぎやかだな、ここ」

「学生もサラリーマンも主婦の皆様もね、色々多いからなー」

東武百貨店の2~3階に突っ込んだみたいなこの駅はあまり広いとは言えないが、いつだってそこそこ人利用者がいるのだ。反対の南口側には西武百貨店、その先には京成船橋駅、飲み屋にパチンコお買い物、何でもござれな庶民派ターミナル駅は、終日人で溢れている。

ホームからチラリと見える隣の線路(つっても連絡通路も連絡改札も無い)総武のE217が滑り込んできたのをみて、日光は忌々しげに眉を寄せると視線をまたこちらに寄越した。

「ちょっと付き合え」


一体何事だと身構えてみればなんのことはない、缶コーヒーを1本奢られて、そっと柱に寄りかかる。

「で、どしたん?」

「…伊勢崎が、うぜえ」

絞り出すように応えたその返事は簡潔。
お祝いしなきゃだのケーキはどこが安いだの野田と日光の好きなもの一品ずつ今日は作ってねだの普通祝われる方が料理するんじゃなくて祝う方が料理するもんだろ浮かれやがってと呟くそれらから、そういや今日10月1日だったっけか、とこちらも納得した。

開業祝いを言い訳にして、ちょっと贅沢をする口実を作ってるだけな気もするのだが、伊勢崎の浮かれっぷりは毎年ながら確かに疲弊するものはある。日光なんか口こそ悪いがいつだってサポートしてやる気でさりげなく伊勢崎の近くにいるものだから、その攻撃を食らっては苛つき、喧嘩になったりして最悪一発くらってくる。拳骨とか。

最初の頃こそぎょっとしたものの、彼らのやりとりが犬も喰わないなんとやらだと気づいてからはいっそ微笑ましい光景になってしまった。


端から見れば一目瞭然の事実にいつまでたっても気づかない。

ほら、また。

文句を吐き出す唇が笑みをこぼしている。


ぶつくさと一通り愚痴を言い追えると、空になったコーヒー缶をおれの分まで律儀に回収する日光。

「ここまで来るの遠かっただろ、各駅しかないしね、おれ」

ガコンとゴミ箱の底へ落ちる音をききながら、その赤い背中に声をかける。

「シートはまあまあだったぜ」
「そりゃどうも」

「じゃ、俺戻るわ」

言いたいことだけ言って伊勢崎から遠いこの地へ逃げてきて、結局何しにきたんだと愚問を投げるのも馬鹿らしいので。
ささやかな悪戯を仕掛けてみる。

「なあ日光、またおれと直通してくれる?」

まさかそんな提案を予想だにしなかったのか、ぎょっとした綺麗な顔がしばし静止した。
うん、成功。

「…したいのか?」
「んにゃ、お前さんがこんな所まで来るから、懐かしくなっただけさー」

そのほとんどは柏発だったけど、きゃらきゃらと楽しそうな学生の団体さんをかつて、ほんの少しの期間だけ、運んでいたことがあった。観光地日光・鬼怒川はこの辺りじゃ定番の修学旅行地だからね。


「大きな売り上げ見込みがあるならいつでも歓迎するぜ」

にやりと不適な笑みを浮かべた日光はずる賢い。
先発の電車に一歩二歩と飛び乗られたので、駆け込み乗車は危険ですからお止め下さいと言ってやった。


発射ベルが鳴り響き、ゆっくりと動き出した車両を見送って、おれはうんと一つ伸びをする。
帰りの車窓風景を、昔と比べながら目を細めて眺めて帰るのだろう、素直じゃないあのイケメンさんは。

「さーって、今日も終電まで頑張りますかねっと」

帰ったらきっと、日光の作ったごちそうとケーキが待っている。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
開業祝い…?かどうか微妙な話ですが野田って日光に対して案外遠慮ないよねえと思いながら書いてみました。野田に愛が偏りすぎている自覚はある。

野田と日光の直通うんぬんは、昔修学旅行用列車が直通であったよというwikiさんの記事で見たのを使わせて頂きました。マジでwikiさんをさらっと読んだだけなので、間違ってたら鼻で笑い飛ばしてくれれば幸いです^^;

スポンサーサイト

Appendix

新幹線が通るよ!

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

メールフォーム

お気軽にどうぞ。恥ずかしい方は匿名希望さんとかでも構いませんので。(笑)メルアドのアドレスもhensinfuyou@とかで平気です~

名前:
メール:
件名:
本文:

メトロカラー

Extra

プロフィール

墨田っぽい人

Author:墨田っぽい人
絵も文章も中途半端な人。
山手線占い:日暮里

はじめましての方へ。

ここはブログ主墨田による、気ままぼやきブログです。いわゆる同人的な発言、腐女子的な文章も含まれますので、そういったものが苦手、意味が分からないというかたはそのままそっとスルーしていただけると嬉しいです。 また、鉄道擬人化は紙端国体劇場(裸・男)様のキャラクターをお借りしております。もちろん、発言内に含まれる実在する国、地域、人物、企業、ご本家様とは一切関係ございません。 別にいいよ!むしろそういうのを読みにきたんだよ! という方はどうぞ~!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。