Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあつまりアイスが食べたいってことだ。

昨日思いつきで東京駅構内をうろついてきたのですが、まだまだこっちの通路とおったこと無いなーとか,トイレ増えた(改装?)なーとか、新発見があって楽しいです~

まずは駅ナカのお店の食べ物制覇したいなあと思いつつ…。。。


そんなわけで上官本線
いつもよりかなり甘ったるい小話。
グランスタうろついたことあるならすぐわかる場所が舞台です。





それなりには涼しい、外の猛暑に比べれば。

夏休みに入り学生や家族連れの顔が増えたなと思いながら地下空間を歩く。数年前に大改装を経て賑わうようになった銀の鈴広場は、待ち合わせ場所としての面目躍如を果たしているのだろうか。
銀の鈴がどこなのかわからないと、滅多に来ない自分でさえ訊ねられたあの頃が懐かしい。キラキラしい銀というよりは青色の大きな鈴を横目に、その一角にある小さな店に入る。他とは少しだけ一線を引くように、高級感を演出する為の濃厚な色使いの店内装飾は、菓子屋というよりブランドショップのそれに近い。

その色合いに混ざるような濃緑色の背中が、自分をここへ連れて来たのだった。

「宇都宮、」

振り返って渡されるものをつい受け取ってから、それがひやりと冷たいことに軽く目を見張る。
さっさと会計を済ませて上司はそれ以上何も言わず、自分を連れて外に出た。広場に設置されいる座席はちらほらと空きが見られるが、自分たちが座るわけにはいかない。
少しだけ歩いて人通りの少ない通路まで辿り着くと、そっと隅に寄った。
両手を塞いでいた片方を渡し、改めてそれを見る。
濃厚で深い色合いの、チョコレートアイスクリームだった。

「溶けてしまうからな」

言外に早く食べろというからスプーンでひとすくい、よく冷えた生チョコレートが滑らかに口の中で溶けるような感覚につい感嘆して息を漏らす。その様子に満足したのか小さく笑われて、苛、とした。

そこからも会話はなく淡々と、男二人が並んでアイスを食べている。妙な光景だなと自覚しながらも食べ尽くす。美味しいのだからしかたがない。

奢りですか、と訊ねて、奢りだ、と返される。ああでも、秋田には…と言いよどむそこに苦笑して秘密ですねと笑えば、指が伸びてきて唇の端をかすめた。めざといのだあいつは、こと食に関しては、と。

 …急に気温が上昇するような錯覚を覚えて、暑いですね、今日も、とだけつぶやいた。



アイス食べたーいとおもいつつなんか甘ったるい上官本線が出来上がっちゃいました
あっれー???

このうつのみやはデレ過ぎであるぞ!!!
スポンサーサイト

Appendix

新幹線が通るよ!

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

メールフォーム

お気軽にどうぞ。恥ずかしい方は匿名希望さんとかでも構いませんので。(笑)メルアドのアドレスもhensinfuyou@とかで平気です~

名前:
メール:
件名:
本文:

メトロカラー

Extra

プロフィール

墨田っぽい人

Author:墨田っぽい人
絵も文章も中途半端な人。
山手線占い:日暮里

はじめましての方へ。

ここはブログ主墨田による、気ままぼやきブログです。いわゆる同人的な発言、腐女子的な文章も含まれますので、そういったものが苦手、意味が分からないというかたはそのままそっとスルーしていただけると嬉しいです。 また、鉄道擬人化は紙端国体劇場(裸・男)様のキャラクターをお借りしております。もちろん、発言内に含まれる実在する国、地域、人物、企業、ご本家様とは一切関係ございません。 別にいいよ!むしろそういうのを読みにきたんだよ! という方はどうぞ~!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。