Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四月馬鹿の攻防戦

エイプリルフール今年は何にもできなかったよ!!と嘆きつつちらちらサイト巡りしてました、やっふーさんとか3D版って思わずクリックしたり(笑)でも、テレビでは3D画面が本当に販売されるらしいので、PCの3D機能はあながち嘘じゃなくなるかもしれない…とか思ったりしました。

さて、実はついったで素さんのジュニアと宇都宮のエイプリルSSに釣られてというか食いついたといいますか、挑発に乗ってオレンジ組3人のSSリレー合戦をやってしまいました。売られた喧嘩は受けて立つぜ!!という千葉の血が騒いだかどうかはさておき。。。^^


なんだかんだで楽しかったので、ご本人に許可を頂いて追記に載せちゃいます!字書きさんの打ち返すスピード早くて私わたわたしっぱなしだったよ…!!


字数制限があるので主語省略しまくりとか、多少スピード勝負なのもあるし、視点がコロコロ変わるので読みづらいかもです。ご了承下さい。

カップリングは…とりあえず無いですが、読み方によってはうつたかかたかうつかジュニうつかたかじゅにか、そんなノリです。笑


四月馬鹿の攻防戦

宇都宮・東海道・高崎

宇都宮がジュニアについた嘘から全てがはじまる…

リレー小説!

素さんの書いた文→M
墨田部分→S



M:真面目なやつに嘘をついても騙されるだけだからつまらないと宇都宮は思いながらここのところ毎年律儀に東京駅に出かける。…兄関係はアウト。仕事関係もアウトの縛りが利いたルールそれが愉しい、毎年律儀に怒るなら年度末にかまけて忘れないでちゃんと覚えてたらいいのにと思いながらまた今年の今日。




M:いやそれは嘘だろう、と即座に東海道本線は思ったのだ。思ったのだが無情にも完璧な笑みの東北本線は繰り返して云った。きみがすきなんだけど、ダメかな。何がだとツッコミも入れる間もなく東海道本線の思考はもしそれが真実なら高崎に殺される!と妙な方向に飛躍した。…4月1日の朝のことである。

S:「おはよう」同じ色の制服をまとった性格の良い方、つまりは東海道本線に挨拶をする、とたん奴はなんとも言い難い複雑な表情をしてみせた。俺何かしたっけ?訊ねても視線をそらすばかり。しばらくの逡巡の末、口を開く「俺は…お前のこと好きだからな」…それは一体どういう意味だ

M:お前何かした?と訊いたら宇都宮は案の定別に?と笑ってかわした。俺が何かしたのでなけりゃお前だろがと当然の疑問を投げれば東海道の考えることなんかわかんないよと笑ってさっさか歩いていってしまった。…当の本人は宇都宮より先に逃げるように行ってしまったしさてどうするか。

S:ふと足下を見れば紙切れがひとひら。上期予定表うんたらと東海の文字で目が冴えた。あいつなんて大事なもん落としてんだ…!不審な行動も不穏な発言も吹っ飛ばしてそれを拾って全力で駆け出した、あいつくそ真面目なんだから無いのに気づいたらさぞ困るだろうに、馬鹿!!

M:前々から何を考えてるかよく分からないやつだとは思っていたのだ。今朝でさらに分からなくなったと東海道本線はため息をついた。いや嘘であることは明白なのだ。でなければ困る、というか多分大変に何か不味いことになる。東海道ー!と背後から呼ばう声は果たして救いの手かそれとも。

S:あまりにもまっすぐな視線反射的に避ける。軽く息をきらしながら迫る高崎にぶっきらぼうになんだよとつぶやけば無骨な手が書類を差し出した。その正体に慌てて礼を言えば差し出した手を掴まれる。6センチ先から見下ろされて唾を飲んだ、そういえばこいつら似て非なる類似だった。

M:なあやっぱ何かあったろ、あいつなんかしたか?なんておっそろしく直球で訊くからいや大したことじゃないとついこぼしてしまった。…呼び水みたいなことを!と己の阿呆さ加減に悪態ついても後の祭り、エイプリルフールだからだろと前置きして事の顛末を白状する羽目になった廊下の端。

S:どうせいつもの嘘だろ?笑い飛ばした口調は知らず震えた。東海道の顔はだんだん青くなるいや俺が青いのか待て落ち着け何を動揺する必要があいつがこいつを好きなんてイイヤツだしバランスとれるじゃないか…!回る思考視界の影に停止。君達まだこんなとこにいたの?…全ての駒は揃ってしまった。

M:お前がまさか東海道好きなんてなと云う高崎の顔は酷くてそれはもう見ものだったけれど内心ちょっと冷や汗だ。……嘘だよ?と云ったらどれが嘘だと高崎と東海道が図ったように同時に云うからおもしろいが面倒くさい。君たち今日が何の日かわかってるよね、ああもう全く四月の馬鹿二人

S:華麗な嘘に振り回されてげんなり顔を見合わせる。互いに同情と同調して俺たちは気づいてしまった。あまりにも付き合いが長過ぎたのだ、無意識下に封じ込めてた何かに波紋をたてて俺たちは明日からも今までのままでいられるのかと不安になる。でも良いやつなのだ宇都宮と違ってとちらりと横目に伺ってはため息。君たち本当に馬鹿だねえ全部嘘だよだって真実を隠すなら巧妙に、木の葉を隠すなら森の中と笑う。それはそれはとても綺麗で、ちくり刺さる痛みに目を逸らそうと決意する。果たしてつつくと出てくるのは邪か蛇か、全ての真実は薮の中、薮の中。




という感じでした!ムダに三角関係フラグを立てたのは完全に私好みにもっていきました、なんて俺得!!苦笑
リレー小説もどきをはじめてやったんですが、自分の想い描く展開と全然違う方向に振り回されたりこっちも負けじと誘導仕返したりしてなかなか刺激的でした。
たぶん私ひとりでこのネタかいてたら高崎×ジュニアになってた気が。←
スポンサーサイト

Appendix

新幹線が通るよ!

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

メールフォーム

お気軽にどうぞ。恥ずかしい方は匿名希望さんとかでも構いませんので。(笑)メルアドのアドレスもhensinfuyou@とかで平気です~

名前:
メール:
件名:
本文:

メトロカラー

Extra

プロフィール

墨田っぽい人

Author:墨田っぽい人
絵も文章も中途半端な人。
山手線占い:日暮里

はじめましての方へ。

ここはブログ主墨田による、気ままぼやきブログです。いわゆる同人的な発言、腐女子的な文章も含まれますので、そういったものが苦手、意味が分からないというかたはそのままそっとスルーしていただけると嬉しいです。 また、鉄道擬人化は紙端国体劇場(裸・男)様のキャラクターをお借りしております。もちろん、発言内に含まれる実在する国、地域、人物、企業、ご本家様とは一切関係ございません。 別にいいよ!むしろそういうのを読みにきたんだよ! という方はどうぞ~!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。