Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文庫の話

1241938345455819.png
久々に文庫とうちの文庫さん(擬人化)の話。

ついこの前今話題の「天使と悪魔」の文庫本を買いに本屋いったんですよ。ご存知の方はご存知だと思うのですが、表紙が一緒で上・中・下の三冊なんですよねー。それで上巻を手に取って、るんるんで家で読もうとしたら。なんとそれ中巻だったという…。これは罠か!?罠なのか!!?(←ただの注意力不足)
悔しいので明日にでも上巻買いに行こうと思います。
というか、実は角川文庫でこういう買い間違いしたの三回目なんですけど…ってほんとあれわざとなのか?という紛らわしい装丁は勘弁してほしい。
ちなみに、前は何でやったかというと、ダビンチコードの中と下を間違え、螺鈿迷宮の上と下を間違えるという…。(学習能力の無さがバレバレ)
角川文庫さん自体は好きなんですが、おまえそれ分冊にする必要ないだろ!?というツッコミをしたくなることもしょっちゅう。奴はたぶん薄い方がちっちゃくて可愛らしいだろとか思ってるんだなちくしょう!好きだけど!という妄想で落ち着こうと思います。←
そしてその薄さと反対側にいるのが講談社文庫さん。京極堂シリーズの厚さが筆頭だと思いますが、他の本でも厚めの文庫が多い気が。製本の限界に挑戦し続けて欲しい、でも読み手には優しくないよね!というあの感じが好きです。(笑)

というわけでうちの角川さんが三冊セットを得意満面で営業中、うちだったら一冊かもしくは上下巻にするぜ…と呆れてる講談さんの上の絵です。(前置き長過ぎ)
この二人の本の厚みネタもぜひいつかマンガに…。あと角川グループの兄弟ネタとか、妄想ばっかり先行して形になってないのですが、まあ文庫擬人化なんて1人で楽しいだけなんで。(笑)
キャンペーンの帯の色とか雰囲気が新潮さんと角川さんがかぶってたりすると、そうか角川さんは新潮さんを意識しすぎてるんですねわかります←という楽しみ方がオススメです。(オイ)
スポンサーサイト

Appendix

新幹線が通るよ!

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

メールフォーム

お気軽にどうぞ。恥ずかしい方は匿名希望さんとかでも構いませんので。(笑)メルアドのアドレスもhensinfuyou@とかで平気です~

名前:
メール:
件名:
本文:

メトロカラー

Extra

プロフィール

墨田っぽい人

Author:墨田っぽい人
絵も文章も中途半端な人。
山手線占い:日暮里

はじめましての方へ。

ここはブログ主墨田による、気ままぼやきブログです。いわゆる同人的な発言、腐女子的な文章も含まれますので、そういったものが苦手、意味が分からないというかたはそのままそっとスルーしていただけると嬉しいです。 また、鉄道擬人化は紙端国体劇場(裸・男)様のキャラクターをお借りしております。もちろん、発言内に含まれる実在する国、地域、人物、企業、ご本家様とは一切関係ございません。 別にいいよ!むしろそういうのを読みにきたんだよ! という方はどうぞ~!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。