Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ささやま…!

1256228810456532.png
ふらっぱー買って東海道上官の上から発言のかっこよさ(笑)に叫んだりやはり山陽は泣かせたいとか思ったり本家様の八高と篠山シールにときめいたりしてますこんばんは。

わりとリアルタイムでオフでは叫んでた…けどそういやブログでは書いてなかったような気がします。
最近ずっとジュニうつジュニうつ言ってるけど、山陽受けも読みたいです、。かっこいいけどカワイイのが山陽、そんなのが好き!
そんなわけで、多分次に出る予定の北陸山陽本一番楽しみにしてるの、私かもしれません。(笑)今回はほんとにお手伝いしかしない感じだから余計そうかもなー。北陸山陽、そういえばペーパーくらいでしか描いてないんですがね。ふふ…

それと、週末はふらふらSaさんとかMuさんとかの絵チャで遊んでもらってきました!凄く楽しかったです、ありがとうございました!絵チャってこう、絵とおしゃべりが同時進行できるのが魅力ですよね…手書要素が加わると、文字だけのチャットよりいっぱいのことが伝わる気がします。またいつか…自分とこでもやろうかな、絵チャ。

あと、諸事情でスパーク不参加になりそうです…!
途中からでもいければいいんですけどね…ちょっと厳しい気がする。。。
まあ、フェイシャン自体はボスのハルオさんとお色気担当(←)の縁さんがいるから問題ないのですが。むしろ私自身は毎回買い物でフラフラしてばっかな気がしますが。(だめじゃん)個人的にはいきたかったな…鉄擬はもちろん、他のオンリーでちょっと気になってたとこあったのに…!

代わりにと言うほどでもありませんが、神奈川方面とてっぱくにいきたい、年表メモと写真撮りに、あと東京駅ももう一回…まあ東京は行きやすいからもっと後でもいいんですけどね。
電車に乗ってどっか遠くへ行きたいなあ…。
スポンサーサイト

金沢にたどりつけない

あの頃のうつたか
何の話ってあれです、もう何ヶ月経ってるんだって話ですが三月に行った金沢旅行のことをちまちま下書きで描き進めているのです。意識的に記憶してたせいか、細かいことを結構覚えているせいで進まない進まない。出発してから金沢に着くまで10時間くらいは使ってるせいもあるのですが、もうほんとただの旅行記というより思い出したことをダラダラつづる中身になってます、もっと文章まとめられる人だったら良かったのに。。。

イラストと記事内容が合ってません、すみません。(苦笑)

絵はなんとなく国鉄時代のうつたか、明らかに高崎に愛が偏っているのはいつものことです。←
最近某さまの絵チャにお邪魔させて頂いて、うつたか語りを聞いたせいもあるのかも。人様の萌え語りって読んだり聞いたりするの結構好きなんですが、そういえばチームFとは山陽については散々語り合ってるけどそれ以外については微妙…かも?むしろ私がマイナーすぎるカプに付いて一方的に語っている気がする…いや、している。(コラ)
本にするネタについてはお互いイメージをはっきりさせる為に延々スカイプったりはよくするんですが、ハルオの京葉武蔵野にたいする萌えとか…今度聞いてみようかな。(笑)

今日載せてる絵は100均で買ったらくがき帳にかいたやつの抜粋です。自宅パソコンの近くに置いているので気が向いた時にがりがり描いてるのですが、やっぱり鉛筆とシャーペンはおつきあいの年月が長いので気持ちが楽です(綺麗な線1本にしぼるとかしなくていいし)…パソコンの方が直しまくれるけど、こう、ストロークとか画面の中で息苦しい気がすることがたまにあります。とはいえ、出来る絵自体は私の実力が変わる訳ではないので大差ないのですが。(むしろ反転とかきくからパソコンの方がマシかもですが)
というか、いつも酷いネーム(適当なのになんでどれが誰だか判別可能なのが不思議と言われるレベル)をもっと下書きレベルまで描き込んでからPC作業に入った方が楽なんじゃないか、と今気づきました…はは。
マンガって難しいですよね、ほんと、といつも描きながら思ってます。。。

とまらないまとまらない

ハルオさんに延々ジュニうつネタに付いて語ってたらネタの量が具体的に細かすぎて「もうお前それかけよ!」(※意訳)って言われたうへへ…。
でも可能ならこの妄想をぜひ誰か別の人に描いて欲しいって思うのがオタク心ですよね、うん。(勝手にまとめるな)

とりあえずジュニうつ普及委員会にはーさんが加わったよ!
やったね!一人じゃない…!(自ら挙手した時点で委員会入りです←)
委員会活動はアレです、とりあえず布教、可能なら描いてもらう、できれば自分でも描く。
そんなユルい感じです。
会員特典は特にないですが、いつでも募集なんだから!(笑)

あーなんか先週が夢のようです、でもってスパークと冬コミが思いのほか近くてドキドキします。

いつも心に山陽を!(お返事あります)

1255445880939284.png

山陽ってなぜか一番にはなれないけど凄く人気あるよね、
というメールのやりとりをした末に出てきたのが記事のタイトルです。

かくいうチームFもずっとニッチな山陽受けをかかげて早一年、そういえば北陸山陽と京葉武蔵野はFの二人による洗脳から始まったなあとふと思い出しました。(笑)
基本的に二次創作のカプは出会ったもので始まるというか、わりと周りに洗脳影響されやすいタイプなので雑食っぷりは酷いという自覚があるのですが、鉄道はそれを極めた感じがします。しかもね、まさか自分が作り手側にまわるとはね…。人生何が起こるか判らないものです。

そういえば今回、色々な方とお話しする機会が多かったのですが、自分的に驚いたというかやっぱりというか、結構山陽の人(というと語弊があるかもしれないけど)と思われているんだなあと。一応心の中では東海道兄弟が一番だと思ってたのですが、描きたいキャラと大好きなキャラって必ずしも一致しないんじゃないだろうか、それとももしかしたら私の中で一番がいつのまにか山陽になっているのだろうか…と不思議な気分です。

いや、大好きですよ山陽上官。かっこいいのにこんなに可愛いとか(妄想混入)ね、山陽右左どっちでもいいから求めているので。(←)でも描いてる量が断トツな割に毎回地味に苦労します。とくにカッコイイ山陽が描けないったらもう…。誰か私にイケメン山陽の講座を開いてくれればいいのに、と勝手に思ってます。(笑)
でもつばめ様のおかげで山陽受も市民権を得てきたと感じてる!東海道山陽とか言ってるけど、93も大好物だ!最近マイブームなのは(描いてないけど)東北山陽とかアリだと思う!わたし例のアレ超楽しみに待ってますよT村さん!(見てるか判らないけど私信)攻め山陽は普及してるから手に入るけど(山陽東海道も大好きです、)とりあえず身内以外の山陽受けが読めるって素晴らしいね!

そして唐突に話題が変わりますが、じゅにうつ普及委員会(会員私だけだよ!)地味に展開中。とりあえず反応のあった人に描いて下さいよと頼んでみている。今の所全敗ですが。(笑)もうこれは自分で萌えを吐き出すしかないフラグなのか…?以前ハルオさんにも「とりあえず布教したいなら本を描け」とある種の実感を込めて言われたのですがね。。。(京葉武蔵野増えましたよね、羨ましい)
とはいえ、どうも自分で話を考えるとあんまりカプ色が強くないジュニうつでなんとなくジュニケー風味だったりうつたか混じりになるという訳の判らん妄想なのでどうなるかわかりませんが、とりあえずお互いをいろんな意味で意識するジュニうつなら描けるかもしれない、でもあんまり期間が空きすぎると自分の中で熟成させすぎるからろくなことにならないという。
うーんどうしようかな…とりあえず誰か私と語ってくれればいいのに、とぼやいておく。(苦笑)

追記にメルフォお返事あります!

追記を表示

昨日はありがとうございました!

全員集合絵←クリックすると無駄に大きいです

擬人化王国にてお越し下さった皆様、話して下さった皆様ありがとうございました!
色々とバタバタ足掻いた新刊も無事出てほっとした(編集・入稿リレーのアンカーだった上に細かいミス発覚で色々焦った←)のもあったのですが、なによりあのネタ本を手に取って下さった方々にはもう…!感謝です!
買い物係でうろついてハントしたり、スペースでぼやっと売り子してたら話しかけて下さった方がいたり、終わった後もまたたくさん喋ったり、朝から晩までマルッと一日楽しかったー。

いやはやしかし、当日は人の多さにびっくりしました。まさかの入場規制で時間延長とか…!ヘタの方はとんでもないことになるんだろうなあとなんとなく予想していたのですが、こちらの鉄道スペースも人がしばらく絶えない状態で賑わっていたなあという印象です。
プチオンリー企画も楽しくて、主催の方々にはホントありがとうございました!な日でした。

とにもかくにも、これにてカオスの名高い?団地シリーズもラストです。今度こそ本当に最後です。個人的には少しやり残したネタがあるのですが、本にするようなモノでもないし、まあ気が向いたらひっそりどっかでアップとかそんな感じです。もうやるだけの事はやった…!という無駄な達成感の様なものはあるのですが。(笑)

そういえば、以前ブログでぼそっとつぶやいていた例のアレ。

御本家様登場キャラクターコンプリート達成(たぶん)したよ!

記事の一番上にある絵がそれです。
北陸がいるので長野はいませんが、ラブシャ表紙使い回しプラス20人で64人描ききった!!ポ○モン言えるかな?ならぬ『路線言えるかな?』が出来そうですね…こんなたくさんのキャラを生み出している本家様って凄いな、と描きながら改めて思いました。ハルオさんにはやっぱりドMだと言われたけど、描いててて大変楽しかったです。これで私本家様のキャラで描いたこと無いキャラいなくなった!たぶん!
さすがにこの人数いると、かき分けとポーズのパターンに限界があって多少似たり寄ったりなのは、そっと見ないフリして頂ければ幸いです。

何人か設定カラーがわからなかったので勝手なイメージで塗ってしまったのですが(またか)、もし間違ってるよ!とかあれば拍手とかにそっと教えて下さると嬉しいです。
あと、誰々がいないとかあればも、もしあれば教えて下さいませ。どうせなら全員描ききりたいので!ぜひ。




しまった!

もう当日ですけども!

ハルオさんが作ってくれた特設ページはコチラ

↓↓↓
ラブシャバナー

その他詳しい事はハルオブログの「ルブラブキン」ヘ!右側のリンクから繋がってるので~。

台風道中腰砕け

今日は朝からお疲れさまでした皆様…。
昨日の夜から報道で注意警戒を呼びかけていたけど、本当に凄かった台風でした…。
今回特に酷かったのがゼイアール様。まさに総崩れ!!
千葉県民は川を越えないと県外脱出できないんだぜ…!
そして千葉の大動脈が総武サンだということを思い知らされた日でもあったようで。

かくいう私も総武サンをさっさと見限って(酷)k成さまに助けを求めたのですが、この強風の中徐行ながらスカ/イライナー走らせてたのはびっくりだった!男前過ぎる…!
普段寂しげな地元K成駅に、あんなに人がいるの初めて見ましたよ…。心無しかオジさま駅員さんが活き活きして見えたんだけど…気のせいだったのかな。(笑)

結局総武サンが復活したのは昼過ぎだったようですね。基本的に止まっても比較的復旧の早いイメージのある総武サンなので、今回はホント大変だったんだなあとしみじみしました。

台風ばっかりは天災だからどうしようもないっちゃないんですが、何で同じ条件なのにゼイアール様は止まって私鉄がなんとか動けていたのかが素朴な疑問。特に総武サンとK成なんて並走してるような感じだし、同じ江戸川を渡るんですけどね。
ゼイアールが慎重なのか、私鉄が「無茶しやがって…!」なのか。はて。

本…でるっぽいよ

1254826811539422.png
気がついたらもう10月とかどうしよう…!
水面下でバタバタしておりましたが、どうにかこうにか入稿できました、ラブシャッフル。
これで擬人化王国当日に新刊が並ばない、という事態は回避できそうです。
…とはいえ、とんでも本というかネタ本というか、そういう内容なのでそのうち詳しくアナウンスしたいとおもいます。ハルオさんがページ作ってくれるって言ってたから、そこにリンクつなげるんだぜ…!(←)

あと、なんとなくお察しかと思いますが、王国で予定していた北陸山陽本は落とします…。スパークか冬か一月か、そのあたりに発行予定。需要がさっぱり読めないマイナーカプですが、もしも楽しみにしていた方がいらっしゃいましたらごめんなさい…。
きっと櫂さんとハルオさんが頑張ってくれるので。主に櫂さんとハルオさんが!(大事な事なので二回/略)

そして今更な時期のアナウンスですがふたつさんのご本に参加させて頂いてます!
私はマンガを6ページ描かせて頂きました。
詳しくは

こちら


東海道上官への愛だけはたっぷりこめました!
…なんか青春マンガ?とか言われました。カプ色は多分無いです。

…ほんとは九月末にもうちょっと余裕があったら東海道上官祭りをしたかった、というのはここだけの話。

こっそり拍手ありがとうございます!修羅場まっただ中にぽちっと押されて元気出ました!

Appendix

新幹線が通るよ!

映画DVDファッション雑誌無料ブログパーツ

メールフォーム

お気軽にどうぞ。恥ずかしい方は匿名希望さんとかでも構いませんので。(笑)メルアドのアドレスもhensinfuyou@とかで平気です~

名前:
メール:
件名:
本文:

メトロカラー

Extra

プロフィール

墨田っぽい人

Author:墨田っぽい人
絵も文章も中途半端な人。
山手線占い:日暮里

はじめましての方へ。

ここはブログ主墨田による、気ままぼやきブログです。いわゆる同人的な発言、腐女子的な文章も含まれますので、そういったものが苦手、意味が分からないというかたはそのままそっとスルーしていただけると嬉しいです。 また、鉄道擬人化は紙端国体劇場(裸・男)様のキャラクターをお借りしております。もちろん、発言内に含まれる実在する国、地域、人物、企業、ご本家様とは一切関係ございません。 別にいいよ!むしろそういうのを読みにきたんだよ! という方はどうぞ~!

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。